iPhoneのバッテリーは自分で交換すると安くなる

iPhoneのバッテリーを自分で交換

iPhoneのバッテリー交換料金はAppleに
依頼すると保証期間内なら無料、期間外
なら全モデル共通で8,800円(税抜)です。

iPhoneの修理専門店で交換すると5,000〜
8,000円ほど料金がかかります。

自分で交換すると安くなる


iPhoneのバッテリーは自分で交換すると
安く抑えられます。

最近は自分で交換できるこういったキットが販売されています。
iPhoneバッテリー交換キット
iPhoneバッテリー交換マニュアル

新品バッテリーに専用工具とカラーの解説書がついてくるキットです。

モデルごとの値段はこちらですね。

iPhone6s→5,980円
iPhone6 →3,980円
iPhone5c→3,480円
iPhone4.4s.5.5s→2,980円

Appleや専門店よりもかなり安いですよね。

交換作業は難しい?


こちらの動画でじっさいに電池交換を
している作業が見られます。



iPhone5の電池交換を解説した動画です
が、いかがでしょうか。

電池交換というと難しそうなイメージです
が、思っていたよりも簡単ではなかったで
しょうか。

モデルごとで交換の仕方は少し変わります
が、おおよそこんな感じの作業レベルです。

バッテリー交換の場合はバックアップの
必要もありません。(心配な場合はバック
アップした方が安心して作業できます)

ちなみにモデルごとの交換方法の説明と
交換キットを販売しているサイトがこちらです。

自分で修理.com



こちらで販売しているバッテリーは
日本の安全基準をクリアしたPSEマーク品質です。

PSEマーク

他にも100日間保証やヘルプ制度(もし
自分で直せなかった場合は格安で修理
してもらえる制度)などもあります。

Amazonや楽天決済もできるので、
ぜひご覧になってみてください。

自分で修理.com